PLEN2は世界初のプリンタブル&オープンソースのヒューマノイドです。

PLEN2は「オープンソース」で「プリンタブル」なロボットです。
このようなロボットが多くのユーザーの手に渡るのは、世界初のことです。

自分で組み立てるロボットキットであるPLEN2は、ドライバー一本で組み立てることができ、専門知識や特別な工具を必要としません。
完成すると、身長約20cm、重さ約450gの小柄なサイズながら、18個の関節を持ち、高度な運動性能を備えたロボットになります。


オープンソース:
ソースコードが公開され、誰でもソフトウェアの改良が行えることです。PLEN2は制御ボードをArduino互換とし、様々なサンプルプログラムを付属するので、プログラミングの中上級者のみならず、電子工作初心者や子供でも自由に機能追加のためのプログラミングができます。

プリンタブル:
私たちはロボットの主要パーツの3Dデータを無償で公開します。ロボット主要部品は3Dプリンタで出力できます。

FOR EDUCATION

子供にとってはロボットの構造を学びながら物づくりの楽しさを味わえ、
学生や社会人にとってはプログラミング,機械制御,電子回路,
デザインを学習する機会となり、 完成した後は、サッカーや競争,
ダンスなど持っている機能を利用しながらゲームを作り、遊ぶ事ができます。

もっと上級者になれば、目の代わりとなって映像を送ったり、
人の手が届かない所から物をとってきたり様々な仕事を手伝ってくれるようにもなるでしょう。

PLENは小さなロボット

机の上で動き回れるサイズの2足歩行ロボットです。表情豊かで細やかな動きができます。 PLENは18個の関節(サーボモーター)を持ち、とても安定的な動作ができるのが特徴です。 歩行や起き上がりのほか、 ローラースケートやスケボーなど、高いバランスを求められる動きも危なげなくこなす、運動神経の良いロボットです。

PLENは無線で操作できます

PCやアンドロイドから無線で通信することができます。 Bluetoothを利用した通信で、PCやスマートフォンからPLENを無線操作できます。 特にAndroid,iOS用アプリ「PLEN Connect」は、 タッチやスワイプを使ったわかりやすいUIで、複雑な動作をシンプルにコントロールできます。

親しみやすい姿のロボットです

どんな場所にもとけ込む、親しみやすい姿を持つロボットです。 PLENは”簡素な”,”装飾のない”,”素直な”などを意味するplainからの造語で、 誰もが思い浮かべる、素直なロボットの形を表現しています。すべてをカバーで覆わないロボットらしい姿と、機能性を追求しデザインされました。

ロボットの主要コンポーネントは無料で提供されています。
誰でもデータをカスタマイズでき、3Dプリンタを使って独自のオリジナルパーツを作成可能です。

PLEN2 line-up

PLEN2
DIY Kit

外装を自分でデザインしたい方向けのDIYキット。
PLEN2コントロールボード、ヘッドボード、サーボモーターと、接続パーツやバッテリー等のセットです。

外装パーツを付属せず、ユーザーがオリジナルの外装パーツをデザイン・出力し、オリジナルのPLEN2を作り上げることができます。

組み立て後はBluetoothでコントロールアプリに接続し操作ができ、専用のプログラミングアプリで動作を作ることも可能です。

PLEN2
Assembly Kit

簡単な組み立てでPLEN2が完成する組み立てキット。
外装パーツ、PLEN2コントロールボード、ヘッドボード、サーボモーター、接続パーツやバッテリーなどが揃い、組み立てるだけでPLEN2を完成させることが可能です。

組み立て後はBluetoothでコントロールアプリに接続し操作ができ、専用のプログラミングアプリで動作を作ることも可能です。

Apprication for PLEN series

PLEN Connect (Programming Mode)

PLENのコントロールだけでなく、直感的にプログラミングを学ぶことができるツールです。
プログラミング言語の細かい文法を知らなくても、アイコンを組み合わせるだけで、自由にPLENの動作をプログラミングすることができます。

Motion Editor

PLENをパソコンと接続し、基本設定や動作を作成・操作するソフトウェアです。各サーボモーターを動かしてさまざまなポーズを作成することができ、そのポーズを組み合わせて、歩く、走る、といった一連の動作を作成することができます。
また、最初から組み込まれているモーションを呼び出し、PLENを動かすこともできます。

PLEN2 Specification

Details (Arduino Ver.)

Details (ROS Ver.)

Main CPU ー

Atmel ATmega32U4

Intel Edison

Clock Rate ー

16[MHz]

Dualcore 500[MHz]

Programing Language (Int.) ー

C/C++, BGScript

Python, and others

Degrees of Freedom (Joints) ー

Total 18 (Max 24/Board)

Total 18 (Max 24/Board)

Sensors ー

6axis Acceleration Gyro

6axis Acceleration Gyro

Ports ー

RS485 x2, USB x1

RS485 x2, USB x2

Wireless Interface ー

Bluetooth SMART

WiFi, Bluetooth 4.0

Battery ー

NiMH 6.0V 750mAh (AAA x5)

NiMH 6.0V 750mAh (AAA x5)

Time is Operation ー

Average 25[Minutes]

Average 20[Minutes]

Height ー

200[mm]

200[mm]

Weight ー

450[g]

450[g]

PLEN2 mini

PLEN2 mini
PLEN2 と同じ基板を使用したモーター( 関節)8 個搭載の小型のPLEN2 です。モーターを追加し関節18 個のPLEN2 に改造することも可能。PLEN2 と同じようにプログラミングで動作を作ることができます。

Other Products
びーこあレーサー
誰でもロボットが作れるロボットの素、リモコンコアユニット「bCore(びーこあ)」基板搭載。ミニ四駆などのカートイを、方向やスピードがコントロールできるラジコンカーに改造可能!