PLEN:bitとは

PLEN:bitははじめてプログラミングを学ぶ子供たちのために開発された、手のひらサイズの小型二足歩行ロボットです。

「教育用マイコンボードmicro:bit」を搭載しており、初心者でも簡単にセンサやLEDと連動したプログラミングを作成しPLEN:bitを自由に動かすことができます。

さぁ、PLEN:bitと一緒にプログラミングの扉を開きましょう!

PLEN:bitの3つの特徴

英国放送協会BBCが開発した
micro:bitをメインコンピューターに使用!

イギリスの小学生向けに開発されたmicro:bitは様々なセンサや無線通信機能が搭載されており、プログラミング教育の場で数多く活用されています。

ブロックを組み合わせるだけで
プログラムが作れる!

micro:bit用のプログラミング環境「Makecode For micro:bit」を使用するため、難しいパソコン操作が無く、プログラムの作成に集中できます。
※PLEN:bit専用ブロックを追加する操作が必要です(無料)
> サンプルリンク

二足歩行ロボットならではの
多彩な動きを生み出せる!

全身で8個あるモータをプログラミングして動かすことで、歩かせたりダンスやサッカーができます。
シンプルかつ愛嬌のあるデザインで、車やブロックなどをベースにしたプログラミング教材にはない親しみと愛着が生まれます。
よくある質問
対象年齢は10歳以上となっています。組立てが不要ですぐにプログラミングができる組立済(完成品)モデルもあります。下記のお問い合わせからご相談ください。
A
連続動作時間は30分程度となっています。長時間の連続で動作させる場合は、充電ケーブルを接続した状態でご使用ください。
A
2年です。
A
可能です。交換用の部品を在庫しております。お客様自身で交換修理して頂くか、修理サポートを承っております。
A
教室向けの保証プランを用意しております。故障した箇所により修理費は異なります。
A
ロボットを思い通り動かすためのプログラムを作成することで、楽しみながら論理的思考力を育みます。micro:bit用のブロックエディタを用いるため、複雑なキーボード操作がなく、プログラムの作成に集中できます。
A
単発の授業から複数回に渡る授業まで、様々な形態に応じた授業案を用意しております。また、PLEN:bitとテキストを合わせた教材セットもご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。
A

株式会社
プレンプロジェクト

所在地:〒531-0072
大阪府大阪市豊崎4-6-3
クレピス21 303号