PLEN:bit

PLEN:bit用M5ATOM変換基板 Convert to M5ATOM


マニュアル・サンプルコードはこちら
> Manual & Examples <

ご購入はこちらのオンラインストアから

スイッチサイエンス


M5ATOMをPLEN:bitで使うための変換基板です。
※部品ははんだ付けしておりません。はんだ付けが必要です。

仕様

弊社製品のPLEN:bitにM5ATOMを取り付け可能にするための変換基板です。
micro:bit型の変換基板にM5ATOMを取り付けでき、それをmicro:bitの代わりにPLEN:bitへ取り付けることで、M5ATOMから制御できるようになります。
PLEN:bitからのステップアップとして、Wi-fが使ってみたい方、Arduinoでのプログラミングに挑戦したい方などにおすすめです。PLEN5Stackコンバージョンキットなどもあります。

PLEN:bit用の基板ですがピンの接続先の変更が可能であり、ユニバーサール基板のようにスルーホールも設けているため、M5ATOMをmicro:bit型変換基板として使え、micro:bit用のアクセサリーを制御することにも使用できます。

内容物

・M5ATOM用micro:bit型変換基板
・タクトスイッチ x2
・ヘッダーピン(M5ATOM接続用)