4月
6
IoTプロトタイピングワークショップ「ハードウェア概論編」@京都 @ Kyoto Makers Garage
4月 6 @ 13:00 – 18:00
IoTプロトタイピングワークショップ「ハードウェア概論編」@京都 @ Kyoto Makers Garage
IoTプロトタイピングワークショップをKyoto Makers Garageで行います。
IoT分野に興味がある方を対象に、”Internet of Things”における”Things”にフォーカスし、ハードウェアプロトタイピングを行いながら基礎知識を獲得してもらうことを目的とします。

技術系ワークショップではありますが、初学者向けに説明を行っていきますので、普段エンジニアリングに関わりが無い方もどうぞお気軽にご参加ください 😉



本ワークショップでは、人感・温度・照度・ボリューム・カメラなどのセンサを有し遠隔操作が可能なIoTプロトタイプを作成しながら、以下の内容を学んでいきます:

※ 受付開始時刻は13:00からとなります

Part 1. ハードウェアスタートアップを支える技術・仕組み
3Dプリンタ
レーザーカッター
ブレッドボード
プロトタイピング・コンピュータボード
GitHub (ギットハブ)
死の谷を越えるために
3Dプリンタ

Part 2. IoTプロトタイプの組み立て,開発環境準備
配線作業
リモートデスクトップへの接続
Python 2の使い方
ブレッドボード

Part 3. ハードウェアの基本概要
センサとは?
アナログとデジタル
アクチュエータとは?
センサ

Part 4. システム開発実践
ロボットコントローラの作成
人感センサで監視カメラの作成
システム開発実践

参加者の声 (過去のアンケートより抜粋)
初めての参加だったけど、丁寧だったのでやりやすかった。
プログラミングのみでなくハードウェアの解説・活用方法まで教えていただき大変参考になった。
ArduinoやRaspberry Piの使い分けが分かったのが良かった。3Dプリンタとても楽しそう。
課題の難易度がすぐ解けるものから中々解けないものまであってとても楽しかったです。家に帰っていろいろと挑戦したいと思うカリキュラムでした。
0から0.1のハードルが高く、手を出せずにいました。今日でそのハードルを越えられたと実感しています。ありがとうございました。




Overview

Our immensely popular IoT Prototyping Workshop is finally coming to Kyoto!
For those interested in IoT, this workshop focuses on the “Things” part of “Internet of Things” and aims to give you basic knowledge about hardware prototyping.

Although this is an engineering workshop, the lecture is geared for beginners, so please do not hesitate to join us even if you are not an experienced engineer 😉

Notice on Application【Important】

In order to prepare the necessary equipment and supplies, we will stop accepting applications at midnight on 3/30.
In general, applicants who apply after this deadline will be wait-listed.

Participation fee: ¥40,000
Capacity: 10 participants

Things to bring:

Your PC (WiFi capable, running either Windows, Mac, or Linux)
Pen and paper

What you get to take home:

An IoT prototype created by you, including:
Raspberry Pi 3
micro SDHC card
bread board
human sensor
temperature sensor
light sensor
volume control
USB camera
servo motor
AC adapter
and a case

In this workshop we will learn about and use:

3D printing
laser cutting
bread boards
prototyping computer boards
GitHub
assembling IoT prototypes
designing acrylic parts in 2D CAD
wiring
Python 2
various sensors
analog and digital signals
actuators
robot controllers
and surveillance cameras with human sensors
8月
4
【初学者歓迎】ゼロから作るIoTセンサデバイス@京都 @ Kyoto Makers Garage
8月 4 @ 14:00 – 17:00
【初学者歓迎】ゼロから作るIoTセンサデバイス@京都 @ Kyoto Makers Garage
IoT分野に興味がある方を対象に、”Internet of Things”における”Things”にフォーカスし、ハードウェアプロトタイピングを行いながら基礎知識を獲得してもらうことを目的とします。

技術系ワークショップではありますが、初学者向けに説明を行っていきますので、普段エンジニアリングに関わりが無い方もどうぞお気軽にご参加ください 😉



本ワークショップでは、人感・温度・照度・ボリューム・カメラなどのセンサを有し遠隔操作が可能なIoTプロトタイプを作成しながら、以下の内容を学んでいきます:

※ 受付開始時刻は13:30からとなります

Part 1. ハードウェアスタートアップを支える技術・仕組み
Part 2. IoTプロトタイプの組み立て,開発環境準備
Part 3. ハードウェアの基本概要
Part 4. システム開発実践
8月
17
【夏休みイベント】二足歩行ロボットをプログラミングして動かそう! @ 大阪杯テクノロジー専門学校
8月 17 @ 13:30 – 15:00
【夏休みイベント】二足歩行ロボットをプログラミングして動かそう! @ 大阪杯テクノロジー専門学校
株式会社プレンプロジェクトが開発した人型ロボット「PLEN:bit」をあなたのプログラミングで動かしてみよう!現役エンジニアが教えます!

「PLEN:bit」は今話題のイギリスの教育用マイコンボードmicro:bitをメインコンピュータにしたロボットです。micro:bitは目で見てわかるプログラミングなので難しいコードを打つ必要はありません。
また、
micro:bitには各種センサーがついており、音に反応したり、障害物を検知して止まったりと機能が盛りだくさん!どなたでも簡単に、自由に動かすことができます。

2020年度から小学校でのプログラミング 教育が本格的に導入され必修科目になります。
難しい!と思われがちなプログラミングをPLEN:bitは30分ほどの講習で感覚的に学ぶことができ、実際に動かして体感することでより一層理解が深まります!

講師は現役エンジニア!エンジニアに質問したり、実際にロボットを動かしながらプログラミングを学んでみませんか?

✴️マイクロビットは持ち帰って夏休みの自由研究に使うことも可能です!


日時: 8/17(土) 13:30 – 15:00
対象年齢: 小学3年生~
定員: 5組(親子でのご参加も可能です)
費用:5000円(マイクロビット代込)